端子箱タイプ K1 K2 K3

端子箱タイプ K1 K2 K3

端子箱タイプ K1 K2 K3

製品特長

シールパイプ型は保護管材としてステンレスのみでなく、チタン材でも製作可能です。又、表面仕上げとしてサニタリ加工・電解研磨処理も可能です。温度素子は、熱電対・測温抵抗体・サーミスタを取り揃えております。


ダウンロード

カタログダウンロード
このページの先頭に戻る